子育て中にイライラする赤ちゃんのイヤイヤ期をどう乗り切るか

子育て中にイライラする赤ちゃんのイヤイヤ期をどう乗り切るか

子育て中にイライラする赤ちゃんのイヤイヤ期をどう乗り切るか

赤ちゃんが産まれお母さん、お父さんは幸せな気分になりかわいくて仕方がないと思うのがほとんどの親だと思います。

 

妊娠、出産という女性の人生の大事なイベントを終えて産まれてくる赤ちゃんはかわいいですよね。

 

生まれたての新生児には新生児の可愛さがあり、また大変さもあります。気遣いが必要な新生児は精神的にも体力的にもお母さんは辛い時期にもなります。
しかし、少しずつ笑顔が作れるようになってきたり眠たい、お腹が空いたなどの意思表示で泣いたりという人間らしさがどんどん出てきます。

 

1歳前になってくると自己主張をし始める赤ちゃんも多く、気に入らないと暴れて泣く子や、何をしても泣き止まないなんていう状況に悲しくなったりイライラしたりというお母さんも少なくないはずです。

 

私も子育て真っ只中の母ですが、兄弟や姉妹でもその子、その子の性格も個性も全く違います。

 

さて、子育て中にイライラする赤ちゃんのイヤイヤ期をどう乗り切るかですが、前文にも書いたように子どもによって違いはあります。しかし、赤ちゃんが成長してくる中での大事な自己主張、意思表示がイヤイヤと呼ばれるものです。

 

よく言われるのが赤ちゃんや幼児期のイヤイヤ期が無いと思春期や小学生で爆発して大変なんていう話もあります。
赤ちゃんが人として成長していくのにとても大事なのがイヤイヤ期なのです。

 

産まれて寝てるだけで可愛かった我が子がどんどんワガママになったり言うことを聞いてくれず子育てにうんざりという経験はほとんどの方が経験すると思います。
しかし、赤ちゃんが成長していくのにとても大切なのです。

 

今までお母さんやお父さんの言うことしか聞けなかった子が自分の意思であれがしたい。これがしたい。と言い出す時期です。
本当に大変な時期ですが、いつもの少しだけ時間と心に余裕を持って子ども接してみると良いと思います。

 

少しやらせてみる。少し言い分を聞いてみる。もちろんそれでも無理なら赤ちゃんや幼児を説得や諭してもわからないので少し様子を見て放置することも1つだと思います。
泣き止まない子や、聞かん坊にイライラしてしまう時はお母さんやお父さんは少しだけ別室やトイレなどで1人になって深呼吸すると自分の気持ちも少し落ち着きますし、子どもも気づくと寝てたとかお利口さんに遊び始めたりなんてこともあります。

 

我が子も自分も1人の人間なので感情はあります。

 

日々少しだけの時間と心に余裕を持ってみると赤ちゃんのイヤイヤ期も成長の1つと思えると思うので子育ても楽しみながらお互い成長していけると思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ